e-learningシステム「eden LMS」

検索:

eラーニングシステム「eden LMS」利用ガイド

このサイトでは、eラーニングシステムLMS「eden LMS」の使い方を解説していきます。eden LMSについては、eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。

(eden LMSのアカウントをお持ちでない場合は、無料お試し申し込みページから申し込むことができます。)

A-1.まずは全体像を確認する

管理機能の全体像を確認する

無料お試しで発行されたユーザーIDとパスワードを使用して、eden LMSにログインすると管理者画面が表示されます。最初に、edenの全体像を確認してみましょう。

受講者側の画面を確認する

全体像を確認したら、最初からいくつか作成済みのサンプルコンテンツを使って、受講者としての画面を確認してみましょう。管理画面の右上の「受講者メニューに切り替える」をクリックして、「はじめにお読みください」から始まる4つのコンテンツを受講してみてください。

A-2.管理機能を一通り動かしてみる

次に、管理機能を実際に試してみましょう。新しいコンテンツの追加や受講者の追加など、基本的な機能についてステップバイステップで説明していきますので、ひとまずそれらの機能を一通り使ってみてください。(概念的な説明については、「A-2.edenを使いこなすために」にてご説明します。)とにかく実際に操作してみることで、全体的なeラーニングの運用イメージがつかんでいただけるかと思います。

  1. テキストを追加する手順
  2. 選択式問題を追加する手順
  3. 受講者を追加する手順
  4. コンテンツを受講者に割り当てる手順
  5. 受講状況を確認する手順
  6. スマートフォンでの利用

A-3.eden LMSを使いこなすために

「A-2.管理機能を一通り動かしてみる」では、細かい説明を省いてとりあえず実際に使ってもらいました。次に、eden LMSをよく上手に使いこなすために、eden LMSで利用されている「チャプター」や「セクション」、あるいは「コース」や「ユーザーグループ」といった用語についてご説明します。

A-4.利用契約をするに当たって

eden LMSを利用するにあたっての、料金プランや申し込み方法についてご説明します。

A-5.さらにeden LMSを使いこなすために

eden LMSには他にもさまざまな機能があります。詳しくはeラーニングシステムeden LMSのさまざまな機能をご覧ください。eden LMSについてのよくある質問と回答をまとめたページもあります。